<< コメントレス | main | ハニカミなんとか >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 凶×小吉=大吉ツアー

もうだいぶ日にちは経ってしまいましたが…(苦笑)

やっぱり結婚するならウエンツしかいないと思いました。

あいかわらずWaTはギガンティックカワユスでした。

あんな目の前で2人のキラキラな笑顔を見てしまったら、もう逃れられません。

とにかく感謝。


セットリスト。

Ready Go!
ステージ後方の高い所に登場。
前方にだいぶ余裕のあるステージだったため、その部分を2人が動き回ります。
2人ともスーツをアレンジしたような衣装。
徹ちゃんが、黒地に白ドットの上下、パンツは5分丈。
スキニーというよりむしろスパッツみたい。
シャツは普通に白で、ネクタイは柄。
瑛ちゃんはグレーの上下に、ドット柄のシャツにパープルのネクタイ。
こちらもだいぶ細身のパンツ。捲くって5分丈ぐらいにしていたのかな?
徹ちゃんの方が華奢な印象があったのですが、あんなに細身のものを着ているところを見ると、瑛ちゃんの方が細いんだなーと思いました。薄い。お尻とか皆無(笑)
みんなでレディゴー!

最後は2人で顔見合せてました。カワユス!

前進
楽器導入。
久しぶりに聞きました。テンション上がっていきます。
前に進んだら「僕は」
前に進んだら「君も」
は、前回と同じくみんなで一緒にー!

ご挨拶はこの辺だったかな?
まとまったMCはなく、ちょこちょこ話してる感じでした。
ちょうど1カ月前、会場の前の大通りで映画の撮影をやってたそうです。
瑛「1か月前はホームレスだったんだな!」
徹「あはは、ホームレスでした」
瑛「そして中学生だったんだな!」
徹「中学生でした」
ホームレスから1か月でこんな会場でできるのはすごい。
こんな大きな会場でやったことない。
などなど。

夏日
楽しいですよねー!瑛ちゃんはタンバリン。
これ大好きです。
瑛ちゃんがステージを駆け回って、徹ちゃんはギターをかき鳴らす。

オトナシ
ほぼウエンツ。徹ちゃんギター・瑛ちゃんマイクのみ。
最初はステージ前方の上手下手に分かれていて、徹ちゃんはギターに専念。
(聞きたくない)とか、徹ちゃんが入るところで瑛ちゃんが徹ちゃんの方にタタター!と近づいていって、2人で仲良く歌ってました。仲良し!カワユス!
瑛ちゃんぴょんぴょん!

僕らの居場所
徹ちゃんブルースハープ。瑛ちゃんもギター?を持って。
スタンドマイクで歌います。
この曲を聴くと、WaTだなーって思います。

歌い終わると椅子が出てきて、
瑛「すみません、座らせていただきます」
と、2人とも座ってちょっとお喋り。

えーと。何話してたっけ。思い出したら追記します。

自転車
そのまま椅子に座ったままで。
じーっと瑛ちゃんを見ていたのですが、本当に奇麗な人だなぁと思って、
好きだなー、そんなに好きな瑛ちゃんが目の前にいるんだなーって思ったら。
ウルウルしてしまいました。

初めて海を見た時には
バックに海の映像。アニメーションだったかしらー?

卒業TIME
曲が終わるたびに、スタッフさんが2人のギターやベースを入れ替えるのがすごいです。
ふえーと思っていたら、もうこの曲が来ました。
大好きです。
とにかく好き。
聞き入りました。
中学生のときに、CD屋を何軒も回って買ったなーとか。
CDすら全然置いてもらえてなかったWaTが、今はこんなに大きいんだなーとか。
ちょうど中学卒業の時の曲だから、その頃のことを思い出したりとか。
涙腺崩壊(早)
この曲、すべて好きなんですけど特に間奏部分がすごく奇麗で好きなんですよね。
今回のバンドにはバイオリン奏者の方もいらっしゃって、堪能させて頂きました。
映像は、いつもと同じインディーズ時代のWaT映像。
徹ちゃんが「住み慣れた大阪を離れても」に替歌。

グッズ紹介
2人がステージから消え、スクリーンに映像。
開場前の会場のグッズ販売所で2人がグッズ紹介をしていきます。
フェスティバルホールのロビー部分の物販所でやり取り。
徹ちゃんが鼻つきメガネをかけて登場。
「わたくしコイケがグッズショウカイしマ〜ス」ウエンツよりもえせ外国人な徹ちゃん。カワユス!
「では私のフェイヴァリットグ〜ッズを紹介しましょう〜」
物販所に行くと、そこには明らかに機嫌の悪そうな瑛ちゃんが。
「お前ふざけんなや!」
「ふざけてないですよー」
「何がフェイバリットグッズや!」
徹ちゃんの鼻メガネを取ってしまう瑛ちゃん。
「じゃぁまずはエコバッグを〜…」
「触んな」
「なんでですか!」
「お前買う気あるんか?」
「ありますよー」
「じゃぁこれで(財布を取り出す」
「ちょっと、それほんまに俺のやん!(笑」
そんなやり取りをしながら、結局エコバッグ。
「大阪限定にせんとあかん」
なんて、瑛ちゃんがエコバッグにマジックで描き描き。
タコ焼き。
「見えへん!!!笑」
見えなかったですわー(笑)
「じゃぁ、ポーチも!」
「これも大阪限定にしんとな!」
「通天閣描いてや。わかる?通天閣。東京タワーちゃうで」
「わかるわ、それぐらい!」
描き描き。
Aみたいな形でした。
わかってらっしゃらなかったですよね、ウエンツ氏(爆)

おみくじも引いてたかな?
ツアー名にちなんで凶と小吉と大吉が入ってるのですが、てっぺたんは大吉を引いておりました〜。って、大吉だけ入れてあったんでしょうけどね(苦笑)
ちなみにあたしは凶でした。ステッカーもらいました。
でも凶でも、友達の凶とメッセージが違っていたり、凝ってるな〜!という印象です。

Awaking Emotion 8/5
イントロが長め
青系Tシャツを着た徹ちゃんが先にステージに出てきて、ギターで演奏しております。
そしてステージ後方、上段に瑛ちゃん登場。
赤系のジャケットに、黒〜白のグラデーションTシャツ。
2人ともズボンはまた5分丈ぐらいだったかなー。
もうあたしはこれを見に来たと言っても過言ではぬわぁーーーい!!!
ほんっとに瑛ちゃんはかっこよかったです!
画面には鬼太郎。ステージを所狭しと動き回る瑛ちゃん。
最後後ろを向いて、腕を横にダンッと突き出して終わる瑛ちゃんがかっこいかったです。

君に贈る歌
てっぺたん、緑のギター。
瑛ちゃんも後ろで演奏に加わります。
この曲も好きです。この曲を聴く時はいつも、大阪に出てくる時のことを思い出します。
ちょうどその時期だったしね。
「そんな君が大好きやから」
「離れてもめっちゃ好きやから」
関西弁verに沸く客席。てっぺたんの関西弁ってずるい。

トーク。
「す〜き〜や〜か〜らぁ〜!」
「め〜っちゃす〜き〜や〜か〜らぁ〜!」
「すみな〜れた〜大阪をはなれても〜」
嫌がらせかのように、てっぺたんが関西弁(大阪)に替え歌したところを繰り返し歌い続ける瑛ちゃん。そんな君が好き…!!!
「もうええやん」
てっぺたん苦笑い。
徹ちゃんにおかえりー!
瑛「ほら、お前、あれ言っておけって。ただいま的なやつ」
徹「ただいまー!(にっこり」
カワユス!

reStart
ベストアルバムだけに入っている曲?
シングルもアルバムも全部持ってるのに買えるか〜い!と買わなかったので、ライヴにて初めて聞きました。
でもすんなり聞けました。すんなり好きになれました。
やっぱりこれがWaTの世界観。

夢の途中
この曲の前に、「今の僕たちです」のような紹介があった気がするー。
気のせいか?妄想か?
好きです。

あの日
もー!ウルっとくるよね!
特に2番ね!ウエンツね!(結局)
なんかこの辺り、思い返したらずーっと泣いてた気がするー!(痛々)
だってウエンツかっこよすぎるんだもん!いい曲なんだもん!

後ろに下がって飲み物を取ろうとしたら、台から落としちゃったてっぺたん。
諦めてそのまま前に出てくるてっぺたん。
それをファンに言ってしまう瑛ちゃん(笑)
そんな君たちが好き!

青春の輝き
「新曲です!」
初めて聞きました。けっこうアップテンポな曲でした。
最初、ちょっとびっくりするほどでした。
でもテンションあがります!こういう曲も必要です!

時を越えて〜Fantastic World〜
楽しい!WaTも笑顔いっぱい!
あんまりCDを聴けていなかったのですが、この曲ってライヴで聴くとさらにこんなに楽しいんだな〜!って発見できました。
キラキラ!

5センチ。
めいきょくです。
キーボードのバンマスの方が、サビになると率先して手を上に挙げて右左右左。
それに合わせてファンも右左右左。
あの方、誰よりもWaTファンだと思うー!
すーごくニコニコして手を振っていらっしゃって、こっちも余計に楽しくなりました。
「恋も仕事も友情も全て現実にこなせる自信はまだ無いけど」
リアルに今の自分の生活に突き刺さりました(苦笑)

次の曲が最後の曲です。と。

ボクラノLove Story
瑛ちゃんはピアノ無。ちょいと残念。
でも2人が精一杯心を込めて歌ってくれた歌は、胸に一直線に伝わってきました。
泣いてもいいですか(泣き過ぎです)
あの2番の瑛ちゃんのとこの歌詞好き!
「僕は聞こえないふり 黙ってキスをする」って。かわいい。
大サビの音の広がりがすごくて、圧倒されて、感動して、涙が止まりません。
やっぱりあたし、瑛ちゃんを、WaTを好きで良かったと思ったよ。

アンコールアンコール!
だいぶ長いアンコール。
そんなアンコールの末に流れてきたのは、ご存じあのCM。
e2 byスカパー
こう来たら、出てくるのはもうあの2人しかいないですよね。

e2!!!

TOKIMEKI☆DooBeeDoo
こっれっが こっいなっのっかな☆
あの青い物体とピンクの物体が出てきました。カワユスー!
僕の大好きなうさぎちゃんカワユスー!
ステージを踊りながら動き回ってくれました。みんなで一緒にうさぎちゃんでした。
e2を見るといつも思うんですが、これに関しては徹ちゃんの方がノリ気だと思う(爆)
とにかく楽しいでーす!

再び会場暗転。
アンコール!アンコール!

ライヴTシャツを着たWaTが登場。

「どうしたんですか?すごい盛り上がりですね」
「ボクラのLove Storyからの間に、何かあったんですかね?」
あくまで白を切りとおす2人(笑)
でも「なにかあったんですかね?」なんて言いながら、手が振り付けをやっていたり、てっぺたんは頭の上でうさぎちゃんの耳をパタパタしていたりー!(カワユス!!!)
しまいには「ちょっと無理がありますね(笑」
無理があります。でもカワイイから可です(甘)

バンドメンバー紹介。
本当に素敵なメンバーさんたち!そしてバンドマスター!
でもごめんなさい。
あたしはメンバーさんたちの笑顔を見ながら、それだけ笑顔になれるってことは、やっぱりWaTの2人って素敵なんだろうな、って考えてしまうのです。

Hava Rava
アンコールは盛り上がらなくちゃダメでしょー!!!
「はばらば♪」「はばらば♪」「はばらば♪」
みんなで一緒に歌うんですが、あいかわらず3回目に声が高くなる徹ちゃんがカワエエ。
もうー!楽しい!楽しい!楽しい!

最後にみんなで歌いましょう。

僕のキモチ
僕の願いは 君が笑う そのことが何よりもただ嬉しくて
WaTからファンへの気持ち
ファンからWaTへの気持ち
1つになったよ。
あたたかかったよ。

最後はマイクを使わずに、2人で「ありがとうございましたー!」
こちらこそ、本当に本当にありがとう。


瑛ちゃんはどちらかというと上の方までよく見ている印象でした。
てっぺたんの方が、近くを見ている気がする。
2人とも、全体を見てくれている感じはしますよー!

瑛ちゃんは曲に入り込む感じ。
てっぺたんは歌ってるのも演奏してるのも、本当に楽しくて仕方ないっていう感じ。
端々で、すごく嬉しそうに笑っているのが印象的でした。

てっぺたんと目が合ったとき、思わず3回ぐらい逸らして瑛ちゃんを見てしまいました。
てっぺたんが30僂阿蕕い竜離に居るのに、数m先の瑛ちゃんを見てしまいました。
最後の方、もうあまりあたしを見ませんでしたね(爆)
これはあたしが悪いです。大変申し訳ないです。
てっぺたんも大好きです。ただ、瑛ちゃんが好き過ぎt…(殴)

瑛ちゃんと目が合ったとき、指をさしてくれたとき、泣きそうになりました。
瑛ちゃんを見ているだけで幸せでした。
何回も何回も「ありがとう」って伝えてくれて、「ありがとうって何回言っても足りない」って、それはこっちの台詞なのに、何回も何回も伝えてくれて。
そんな瑛ちゃんが、やっぱり大好きだと思いました。


本当に素敵なライヴでした!
ありがとうございました!

WaT最高ー!
| + WaT | 23:43 | comments(0) | - | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 23:43 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


≡CALENDAR ×
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≡SELECTED ENTRIES ×
≡CATEGORIES ×
≡COMMENTS ×
≡RECOMMEND ×
≡ PROFILE ≡
≡Schedule≡
*Concert*
So Wat?
Fan Club Event 2010
@なんばHatch
8/4(水) 19:00

*Play*
アリバイのない天使
@サンケイホールブリーゼ
7/22(木) 19:00
≡tuna.be≡