<< V6 ASIA TOUR in JAPAN READY? | main | HAPPY HAPPY BIRTHDAY! >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ V6 ASIA TOUR IN JAPAN READY?

途中で記事が切れちゃうので、後半移します。


てか、めちゃくちゃ読みづらい。。。
そのうち直します。
すいません。

 

17.Portraits

プロローグの方かな?

アルバムコーナーに入っていきますよ!っていう導入。

 

DANCE

剛ちゃんだけステージに残って、映像とリンクしてコインを握り砕く→その欠片を足で踏み潰す。

っていう動きを最初にするんですが、その踏み潰している姿がいつも、「この子大丈夫だろうか」と感じてしまう。心の暗いところ。

その後は。それぞれ「R」「E」「A」「D」「Y」「?」をモチーフにソロダンス!

剛くん→まーくん→健ちゃん→博くん→准くん→イノッチ。

それぞれのカラーがよくわかる。

途中で衣装も変わります。ストライプのスーツ?かな?

 

18.will

メインステで!

やっぱりこの曲はかっこいい!

でも「ネガティブなスローガンを〜」から始まる、体で鼓動を刻むところ。

井ノ原組(最初はいのっちと剛ちゃん)は顔を見合わせて大げさに体揺らしてニヤニヤ。

 

19.Magical Mystery Song

それぞれ赤・黄・青のスポットライトに照らされて。メインステ!

 

20.DANCING MACHINE

カミと入れ替わりに出てきて、途中からセンター、最後にバクステへと。

この曲可愛くて楽しくて好きです。

ここから、水色の上下に替わります。ジャケットだけど、生地がふわふわ柔らかっぽい。

トニはちょっとグリーンがかってて、カミが水色。

 

21.RADIO MAGIC

Aメロはトニだけで、カミパートからカミが登場!剛健はそれぞれバクステ側のアリーナに!

准くんはトニに合流してお兄さん方に囲まれてましたw

でもオーラスは、まーくんに馬乗りになって歌ってましたw

「嬉しいことー楽しいことー♪」のところが、楽しすぎてだいぶ好きです、この曲!

途中で、みんなセンターからバクステの間の花道に集合。

剛・まー、健・博、准・いのでペアになってダンスするのですが、みんなふざけすぎ!

准いのは、いつもお互いに手ピロピロさせてモザイクかけ合ってますw

健博は肩抱き合ってカメラに向かって笑顔でかわゆー!

剛まーは、いつも一番、何事もなく、クールに終わっている…はずだったんですが。

最終日。

まーくんの肩をトントンして、自分のほうを向かせる剛ちゃん。

自分のズボンを指差して、チャック開いてたーと、わざわざ知らせる剛ちゃん。しかも笑顔で。

爆笑して崩れ落ちるまーくん。

なんだこのかわゆい子…!!!ここだけで良いからDVD入れてください…!!(懇願)

まーくんしばらく動けなかったし!笑

その後は、剛いのがアリーナ上手側トロッコ、准博が下手側、健まーが花道トロッコでセンターへ。

そこでも健ちゃんがまーくんの上に乗っかる。

この曲だけでカミっ子にいじめられすぎなリーダー。笑

 

22.Bouquet

花束を取り出して、それを持ちながら外周とか。

途中でスタンド1列目のお客さんに、手渡しで一輪の花をプレゼント。

健ちゃんはいつも、跪いて花にチュッてしてから渡してます。たまらん。

博くんとファンの人のやりとりは、見ると幸せになります。ほっこりする。

途中で花束ごと客席に投げますが、それぞれ自分のカラーの花だけは1輪キープ。

 

23.Air

その花を持ったまま、センターステで。

マイクと一緒に持ってたり、胸に挿してたり、その花が素敵。

すごーくすごーく優しい歌!何度聞いても大好きです。

歌ってる人のカラー(剛ちゃんなら赤、准くんなら黄…)で花道やステージの色が変わっていくのも綺麗。

「きっとできるから〜♪」とまーくんが歌い終わったあとに少し静寂。

まーくんの合図で、会場が星空に変わったみたいに照明がついて感動!!!

最後の准くんとかイノッチが歌ってるところの、剛くんのリズムの取り方が好きです。

 

24.星が降る夜でも

その星空の下で。

最後にまーくんが、「ふっ」と息を吹くと、星空は消え真っ暗に。

 

25.Orange

時計がコチコチ。

シングルメドレーの始まりだー!

みんなカラフルな衣装着てます。

 

26.愛のMelody

27.COSMIC RESCUE

この辺りまでメインステ。愛メロの会場の一体感はテッパン。

 

28.BEAT YOUR HEART

最初はメインステ。その後外周へ。

メインステで踊ってるときに、炎が出るんですけどね。

それが出た瞬間、熱かったのか剛ちゃんが顔そらして苦笑いしてた。笑

 

29.グッデイ!!

外周に均等に分かれて、リフトで上がりまーす!

 

30.UTAO-UTAO

31.翼になれ

ぐるぐる。

 

32.HONEY BEAT

また外周6箇所に分かれて、スタンドマイク!

 

33.MUSIC FOR THE PEOPLE

最後の辺りのサビでメインからセンターへダッと走り出していくのが好き。

 

34.羽根-BEGINNING-

センターステで。

すごくパワーのある曲。羽根が舞う中、歌い上げる6人には、確かな絆が見えました。

 

最後の挨拶。

剛ちゃんの「楽しかったですか?また来てください!」はテッパン。

オーラス。

健ちゃんの、

「みんなが辛いときや悲しいとき、僕らの歌を聞いたり、ダンスを見たりして、元気になってくれたら良いなと思います」

そうやって語る、優しい健ちゃんの言葉に涙が止まりませんでした。

もう十分すぎるぐらい、いつもパワーをもらってるよ。

それを言いたいのはこっちだよ。

本当に本当にありがとう。

 

まーくんも、「ずっと一緒に居ましょう!」って言ってくれた!
うん!うちらはずっと一緒なのだ!

 

Anc.

1.愛なんだ

2.ありがとうのうた

スタンドトロッコーーー。

神戸オーラスはスタンドの後半1列目だったので、みんな目の前通過でした。

お触り祭りでした←

剛ちゃんは、目線が全然違うところ見てて(過ぎ去った後ろをずっと見てる)、

目の前に来たときは微塵も目線が合わないんですが(笑)

でも後でれおたんに、「あのおかげで左斜め下からの角度で顔が見れた!」と言われました。

なんだ。剛ちゃんはあたしに、目の前で大好物の角度から顔を見せるためにそうしていたのか。

うん、納得納得。←

剛ちゃんは左斜め下からの角度が一番カッコイイと思います!

もうこれ、ウザイぐらい言ってる!笑

 

3.WAになっておどろう

外周に戻ってみんなでWAになって踊りましたーーー。

 

W anc

1.Swing!(or スピリット)

ツアーTで登場!

あたしが参加した公演は名古屋1日目の1部だけスピリットであとはSwing!

盛り上がり的にはSwing!かなぁと思いつつ、スピリット大好きだからもっと聞きたかったー!

 

オーラスは横断幕を持ったスタッフさんがバクステ側のスタンドに出てきて、みんなで歌った!

あたたかかった!素敵だった!

 

2.サンキュー!ミュージック!

あったかくなれるおー(´∀`)

健ちゃんは頬杖つくし、花道でゴロゴロ転がってるし、かわいすぎるおー。

 

 

triple anc.

 

井「僕たちの新曲を」

健「本当に昨日決めたんですよ」

というわけで、オーラスだけ特別に新曲を歌ってくれました。

 

失恋ソング。暗いんだけど、でも、綺麗な歌でした。今のVにしか歌えない。

 

なんだか思うところがありすぎて、号泣←

 

本当にバイバイ。

 

 

こんなに幸せをくれる人たちは他に居ない。

やっぱりあたしは、この6人が、最高なグループだと思うのです。

そしてVファンが一番だ!

 

本当に皆さん、ありがとうございました!!!

 

 

あー、早く会いたい!

| + V6 | 00:18 | comments(0) | - | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 00:18 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


≡CALENDAR ×
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
≡SELECTED ENTRIES ×
≡CATEGORIES ×
≡COMMENTS ×
≡RECOMMEND ×
≡ PROFILE ≡
≡Schedule≡
*Concert*
So Wat?
Fan Club Event 2010
@なんばHatch
8/4(水) 19:00

*Play*
アリバイのない天使
@サンケイホールブリーゼ
7/22(木) 19:00
≡tuna.be≡