<< ロメオ | main | Best of KAT-TUN >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 最近気づいたこと。

あたしは世界観があるものが好きらしい。


音楽も、いろんなメッセージが込められてる歌がいろいろあるけど、
あたしはその背景を思い浮かべられるものだったり、
1つの世界を作りだしてるものがすごく好きです。
だからあたしは剛くんやw-inds.が好きなんだと思う。
w-inds.の作詞家さん達は、ほんとに世界を描くのが上手いよね。


コンサートもそう。
あそこは、現実であって現実とは1つ隔たりを挟んだ世界。
もちろん好きな人に会いたいっていう思いもあるんだけど、
あたしはそういう別世界を体験できるのが好きなんだと思う。
だから、構成とか光の当て方とか気になって見ちゃうのかも。
友達と感想を語りあってて、
「あそこの照明の使い方があーでこーで」って言ってると、
「え、人に夢中で見てなかった」ってよく言われる。
そのたびに、自分は少し変なのかしらなんて思う。


あたしは小さい頃から水族館が大好きです。
家族で出かけるのが大嫌いなあたしは、
家族旅行のたびに「水族館がある所なら行く」と駄々をこねました。
そして各地の水族館に連れて行ってもらったのは良いですが、
決して家族と一緒には回りません(何)
「何時にここで集合」って決めると、一人でふらふら見てた子供でした。
それも、別に魚の名前が全部言えるようになるとか、
説明ができるとか、そんなことじゃないの。
ただ水槽の前に立って、ぽーっとしてるのね。
あれも一種、別世界への憧れだったのかもしれない。
ガラスの向こう側の世界が羨ましかったのかも。
まぁ、行ったら死んじゃうんだけどね(苦笑)


現実からそんなに逃げたいのかしら。
それは「はい」とも「いいえ」とも言えると思う。
普段でも、頭だけ別世界に置いてきたみたいにふわふわしてることもある。
絶対に行けない場所だから、永遠の憧れなんだろうな。


何が言いたかったのかというと、水族館に行きたいなってことです(笑)
去年の遠足で行ったっきりだからなー。行きたいなー。



余談。
「チューボーですよ」の二宮さんがとても素敵でした。
なんか、ここ数年の二宮さんのキャラが好きです。


1リットルも昨日やっとあたしの中で最終回を迎えました。
「威張るな」で号泣。
なんかもう遥斗くんっておっきい。
欲を言えば、最後、どうせ5年後なら麻生先生が見たかった(え)
| + Other | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 01:55 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡CALENDAR ×
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
≡SELECTED ENTRIES ×
≡CATEGORIES ×
≡COMMENTS ×
≡RECOMMEND ×
≡ PROFILE ≡
≡Schedule≡
*Concert*
So Wat?
Fan Club Event 2010
@なんばHatch
8/4(水) 19:00

*Play*
アリバイのない天使
@サンケイホールブリーゼ
7/22(木) 19:00
≡tuna.be≡