<< そうだ、京都行こう | main | 奈柚嬢!!! >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 最後の人に出逢えたよね

やっぱり愛のかたまりって名曲だよね。Mステを見て思いました。

1日早いですが、キンキさん、10周年おめでとうございます。
明日はファンの方々がたくさんお祝いされると思うので、いろんなグループをフラフラしてるようなあたしは、今日お祝いするのがちょうど良いのかもしれません。

あたしがキンキさんに出逢ったのはだいぶ昔のことです。
確実にデビュー前です。スマップのバックで目立ってたような頃かと思います。
オリジナルスマイルの時に、居ましたよね。多分。そんな頃です。

若葉のころを一生懸命見てました。
一ちゃんが大好きでした。
「俺の辞書に不可能はない」はあたしと兄貴の中で流行語大賞を獲得していました。

休日のお昼はキンキさんの番組を眺めるのが定番でした。
バリチッチは学校のみんなでやりました。
トキキン急行(?)は今では考えられないくらいの豪華番組でした。
LOVELOVEあいしてるは永遠に語り継がれると思います。
あたしの中のツボはつよちゃん堂本舗だったりしました。

家族で行った旅行先で見つけた硝子の少年とA albumのセット。
あたしはお土産をねだらずに、母親にそれを買ってくれとねだりました。
そして旅館で付録のカレンダーを広げてキャッキャしてた思い出があります。

気づいたら、キンキさんは常に視界の中に居た気がします。

なんか、もう、すごいと思う。
キンキさんは一種、あたしにとっては遠い存在なんです。
本当に実存してるのかな?と思いさえします。
それほどまでに、2人とも素晴らしすぎる。
何て言ったら良いのでしょうか。
それぞれの個性とそれを裏付ける確固とした実力と、強烈なカリスマ性。
しかも「Kinki Kids」という形になっても、その個性がプラスにしかぶつからない。
たまに、神じゃないかと思います。
言葉足らずで申し訳ないのですが、あたしがキンキさんに抱く思いは、
「凄い」
その一言です。

他のジャニグループさん達と違って、きっとこの先、あたしがキンキさんにキャッキャすることは無いのだと思います。
それでも、ずっと見ていたい。ずっと聴いていたい。
そう思うんです。

キンキのお2人、スタッフの皆さん、ファンの皆さん、10周年おめでとうございます。
きっと彼らは、日本が誇れる2人です。
| + Kinki | 20:53 | comments(0) | - | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 20:53 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


≡CALENDAR ×
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
≡SELECTED ENTRIES ×
≡CATEGORIES ×
≡COMMENTS ×
≡RECOMMEND ×
≡ PROFILE ≡
≡Schedule≡
*Concert*
So Wat?
Fan Club Event 2010
@なんばHatch
8/4(水) 19:00

*Play*
アリバイのない天使
@サンケイホールブリーゼ
7/22(木) 19:00
≡tuna.be≡